FC2ブログ

天上の睡蓮

 
31
 

★感想やツッコミなどがありましたら、お気軽にどうぞ★

(中の人は同時進行が苦手なので、レスは遅くなる、かも?です…。)
スポンサーサイト



 
29
 
災厄は、突然やって来る ―――― 。

瑠意は近々行われる新しい演目の上演を控え、リハーサルが続く毎日を過ごしていた。
深夜、事務所に戻ると、所長が冷蔵庫の前で、怪訝な表情をして立ち尽くして居る。
「どうしたんですか?所長。」
と、尋ねた声で彼女は我に返り、勢い良くこちらに向き直った。
「無いのよ…。」
「は?」
ぼそりと呟かれ、訳が分からず思わず聞き返す。
「夜食の楽しみに買って置いた、カフェ・エトワールのケーキが無いのよッ!」
まるでこの世の終りとばかりに泣き崩れる彼女を呆然と見詰め、なだめる様に声を掛けた。
「誰かが食べたとかって、考えられませんか?」
「いいえ、ケーキを冷蔵庫に入れる前から今まで、私以外は事務所に居なかったわ!」
そうキッパリと断言され、肩を落とす瑠意。
「マネージャーもプリンやアップルパイが無くなったって、大騒ぎしてたし…。」
深々と溜め息を吐いた彼女の台詞に、嫌な予感がした。

瑠意が恐る恐る冷蔵庫を開けると、そこにあった筈のケーキ箱が無い。
「ここに薄緑色のケーキ箱ってありませんでしたか?」
青くなりながら冷蔵庫を指差すと、彼女は弱々しく首を振った。
「私が朝に見た時には有ったけれど…?」
「嘘…だろ?」

その箱に入っていたのは、最近人気のカフェ『楽園』の季節のケーキ“木苺のタルト”だったのだ。
美しい森の娘たちが森から摘んで来た新鮮な木苺を使った、数量限定のタルト。
開店前から並び、ようやく手に入れたというのに…。

「有り得ねぇだろ!今度は何のハザードだよ!」

…そして瑠意は翌日、馴染みのカフェで真実を知る事となるのであった ―――― 。

   END
 
25
 
【チョコレートキングの挑戦!】 鼈甲の騎士と琥珀の剣

何とかシナリオのひとつに参加出来ました。
今回、狙っていたハク氏の参加枠が3人でヒヤヒヤしましたが、これでひと安心。

メンバーが瑠意と、凛さんと、来栖さん…。
…見事に楽団トリオだ(笑)
 
10
 
…俺は銀二と刀冴、ふたりの男と対峙していた。
銀二の手には抜き身の長ドスが握られ、刀冴の手は何時でも鯉口を切れるよう、愛刀【明緋星】の柄にかけられている。

『お前は、誰を殺りたいんだ?』

俺の正面に斜に構えて立つ銀二が問う。

『俺は…俺自身を殺したい ―――― 。』

だが、銀二は表情を厳しくしたまま、何も答えない。

『 ―――― 違うな。』

不意に、壊れた石柱に背を預けていた刀冴が呟き、真っ直ぐな瞳で射るように俺を見詰めた。

『本当の事を言え。』

銀二が更に問う。
俺は自らの剣を地面に突き立て、ふたりの男を交互に見据えた。

『俺が真に殺したい相手は ―――― 。』

その答えに、ふたりは口の端を歪め、壮絶な表情で笑った。
まるで最初から答えを知って居たかの様に。
俺の心を見透かす様に。

俺も釣られて歪んだ笑いを浮かべると、参ったとばかりに両手を挙げ、ふたりに歩み寄る。

殺したい程に憎い…奴の息の根を、今こそ確実に止める為に ――――。

 *****

ほんのり殺伐とした今朝の夢。
俺が殺したかったのは、果たして誰なのだろうか?
 
06
 
深夜、瑠意は長細い包みを抱えて帰宅した。

ドッカリとソファーに腰を下ろし、包みを解くと、中から漆黒の鞘に包まれた、全長120㎝程のバスタード・ソードが姿を現す。
ゆっくりと鞘から剣を抜くと、銀色に輝く刀身には、流れるようにエルフ語と思われる文字を表した紋様が刻まれている。
なめした銀竜の鱗でしつらえた柄を保護するように巻かれていた黒い皮帯には、紋様の意訳と伝承が書かれていた。

「 ―――― 天狼剣、か。」

それは、疾風の王に従えた黒き狼“天狼”の化身。

「…お前が俺を選んだんだな?」

語りかけるように言うと、肩の上で興味津々に剣を見詰めていた“まゆら”が小首を傾げた。

皆に誘われて行った【地獄で忘年会!】の余興で、あの“星ノ王”の転生体と言われる唯瑞貴と手合わせをし、闇鍋パーティで大騒ぎをした。
あまつさえ、人間には決して手に入れることが出来ないであろう、貴重な剣まで貰ってしまうなんて…。

ふと、思わず笑みがこぼれる。
共に笑い、悲しみ、馬鹿騒ぎをする…。
そんなかけがえの無い友人達との出会いがあった一年だった。

「年忘れ…にはならないだろ、これは。」

瑠意は“天狼剣”を丁寧に包むと、衣装ケースの一番手前に仕舞う。

「忘れられない、思い出だ。リオネちゃんの魔法に感謝、かな?」

温かい、養父の家に居た頃のように賑やかなひととき。
本来出会うはずでは無かったであろう人達との出会いを、今は大切にしたい。

「来年はどんなお祭りが待っているんだろうな、相棒?」

衣装ケースの扉を閉め、瑠意は“まゆら”の頭をそっと撫でてやった。

   END

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

【ロストレイルPC一覧】


★ハーヴェイ・イングラム 24歳
 【ツーリスト】
クラウディア皇国第4騎士団団長。
壱番世界における中世ヨーロッパに似た、魔法や幻獣が存在している世界からやって来た。
元は農民の子だったが、戦禍で両親を喪い彷徨っていた所を、代々皇家剣術指南役を務めているイングラム家の当主に拾われ、史上最年少の騎士団長となる。
甘いものと美味しい物が大好きな食欲魔人。
奢ってくれる人にはすぐ懐く。
 イラスト【新田 みのる】


★狩納 蒼月 37歳
 【ツーリスト】
「狩納 京平」の師匠。
死に瀕して覚醒し、気がつくと異世界にいたが、その理由を覚えていない。
管に収められた「天狐」と呼ばれる式神と、影に潜む二柱の鬼神を使役する。
陰陽道や修験道を得意とし、呪殺、禍事、退魔などを生業とする退魔師。
 イラスト【晏嬰 亮】


★石川 五右衛門 39歳
 【ツーリスト】
海賊。反幕府組織のリーダーとして海賊船「神風丸」を操り、幕府に与する廻船問屋などの船を襲う義賊。
6年ほど前にロストナンバーとなり、壱番世界で行き倒れていた所をとある人物に拾われた。
その人物に対し一宿一飯の恩義を感じ、護衛として主に壱番世界で暮らしている。
壱番世界では「阿久津 刃(アクツ・ジン)」という名で俳優業をしている。
 イラスト【Jack。】


★迦楼羅王 29歳
 【ツーリスト】
武神将(仏法守護神)。
天魔討伐の実動部隊「天竜八部衆」の長。
かつて天上界に対して反乱を起こし粛清され、人間として転生させられていた。
迦楼羅王の前世である「ガルーダ(赤き翼を持つ古の神/鳥の王)」の記憶と、人間であった時の記憶を持っている。
またの名を「天空の食欲魔神」と言うとか言わないとか。
 イラスト【Jack。】

※上記ロストレイルPCイラストは、オンラインノベルRPG『螺旋特急ロストレイル』の世界観にもとづき、作成されたものです。著作権は各イラストレーター様にあります。


★中の人:黒鉄 狂志クロガネ キョウジ
親バカてんこ盛りなPL。
ヲヤジと武人が大好きで、瑠意共々某天人さんに骨抜き。
超ネガティブ思考でディスペアーに取り憑かれ易い要注意人物。近寄ると危険。


新しい記事

Web拍手



メールフォーム



リンク

  • オンマウスで銀幕PCさん、WRさん、ILさんの名前(敬称略)が表示されます。

カテゴリー

新しいコメント

月別アーカイブ

カウンター

主張&企画

  

 【↓企画終了しました↓】
   

ブログ内検索

RSSフィード